【FX月誌報告】2020年の初月は負けからのスタートとなりました[2020年1月]

新年初月は負けからのスタートとなってしまいました。たっきん(Twitter)です!

まぁやっちまったって感じですねw

3戦3連敗でいいところ無しでした。

まぁ負けてしまったものはしょうがないし、毎回勝てるってわけでもないからね。

2月以降も気を引き締めてトライあるのみです。

ただ、反省すべきところはしっかりと反省し、次へ生かしていきます。

※このチャレンジの詳細は以下を記事を見てね!

人はFXだけでMacBookを買うためのお金を稼げるのか、やってみることにした。 こんにちは、たっきん(Twitter)です! 今...

※投資は自己責任です。本ブログを参考にして損失が発生しましても私の責任は一切ございませんのでご了承ください。

Sponsored Link

今月のトレード結果

 ・含み損益:0円

 ・確定損益:-12,070円

 通算確定損益:+30,713円

<新規・約定履歴>

※過去分を含め、約定履歴の詳細はこちらのgoogleスプレッドシートにまとめています。

今月の振り返り

今月のトレードは安易な逆張りが多かった感じかな。

逆張りはハイリスク・ハイリターンだから「逆張り禁止」と自分の中でルールを決めていたものの、ついやってしまったといった感じ。

しかもそれで負けてしまったからには猛省しないとですね。

「トレードするときは基本順張りでエントリー」

このルールをしっかりと自分の頭の中に叩き込んで次のトレードに生かしていきます。

<USD/JPY チャート>

月初めは上昇しましたが、月半ばくらいから上値が重くなり始め、月の後半は下落に転じました。

上値が重くなり始めたくらいからなんとなく反転下落しそうな感じがしていたので、売りでエントリーしたものの、逆指値のロスカットの位置が甘く、あえなく損切りとなってしまいました。

反転下落の予想は当たっていただけにもったいない感じもしていますが、やっぱり逆張り時のロスカット位置の設定の難しさを改めて実感した感じでもあります。

そして、1/21にやや上昇しかけていたので、ここで底打ちの反転上昇と予想して買いエントリーしましたが、これも外れ。

安易な逆張りで手痛い損切りを喰らいました。

猛省点がたくさんありますが、まぁこれも良い経験になったんじゃないかと思います。

<EUR/JPY チャート>

ユーロ円もドル円と同じく、上昇→反転下落のパターンでした。

そして、ユーロ円も反転下落の逆張りを狙ってエントリーし、ドル円同様にロスカット位置の設定の甘さで逆指値のロスカットを喰らいました。

同じミスを2度もしちゃダメですよね。。。

猛省します。orz

<EUR/USD チャート>

ユーロドルは完全にレンジ相場と化しましたね。

動きが非常に読みづらい。

当面は見送り以外あり得ませんね。

目標金額

目標金額まであと・・・238,221 円

Sponsored Link