【トルコリラ】現在の運用損益は-42,834円![2021年2月]

トルコリラ大幅下落!? たっきん(Twitter)です!

2月上旬から中旬にかけては大幅上昇していたトルコリラですが、中旬から下旬にかけて大幅下落しました。

【TRY/JPYチャート】

一時は15.2円ほどまで上昇し、運用損益は-2万円以下まで損失が減っていたのですが、現在はまた-4万円ほどになってしましました。

まぁ、今年に入ってからコンスタントに上昇してきていたので一旦ここで調整売りが入ったのかもしれません。

ですがトルコリラを運用している人にとってはここが押し目買いのチャンスかもしれませんね!

ただ僕の場合は独自の運用ルールに基づき買い増しをしているのと、まだ買い増し条件を満たしていないので買い増すことはできないですけどね。

また、トルコリラのスワップポイントも徐々に上昇してきています!

2/28現在では「みんなのFX」のトルコリラスワップポイントは43円/Lotまで上昇してきました。

トルコ中銀の現在の政策金利は17.0%であるため、まだまだスワップポイントが上昇する余地はありそうですね!

今後に期待です。

※僕のトルコリラは安全運用かつ利益最大化を運用方針としています。

たっきん(Twitter)です! 前回、前々回にわたりトルコリラを安全に複利で運用するルールを考えてきましたが、さっそくそのルールを実践投入...
Sponsored Link
トレイダーズ証券[みんなのFX]

インフレ率と政策金利

2月に発表されたトルコのインフレ率と政策金利は下記の表になります。

インフレ率(前年比)[1月]政策金利[2月]
前回14.60%17.00%
予想14.70%17.00%
結果14.97%17.00%

1月の前年比インフレ率は14.97%と前回に対し0.37%上昇となりました。

政策金利のほうは前回と変わらず17.00%という結果になりました。

インフレ率がやや上昇傾向になっているのが気になるところですね。

スワップポイントと運用リスク

次は「みんなのFX」が提供するトルコリラ円のスワップポイントをチェックしていきます。

前述した通り、スワップポイントは最新で43円/Lotとなっています。

1ヵ月前は35円/Lotであったため、かなりスワップポイントが上がってきてますね!(^^)

他の新興国通貨である南アフリカ・ランドやメキシコ・ペソは先月から1円/Lot下がっており、運用リスク面でもトルコリラが他の通貨を圧倒するようになってきました。

僕のように新興国通貨を安全運用するならトルコリラ一択ですね!

【新興国通貨運用リスク比較表】

現在のポジションサマリ

僕の現在のポジションサマリをチェックしていきましょう。

今月の買い増しはなしで、現在の合計保有数量は変わらず3.1Lotのままです。

・累計スワップ:+81,973円

・為替含み損益:-124,807円

評価損益合計:-42,834円

【ポジションサマリ】

【個別ポジション状況】

今月得られたスワップポイントは「トルコリラ運用支援スプレッドシート」に反映しました。

次回買い増しレートは現在12.843円

このペースだと3月中には買い増し条件を満たしそうですね!

買い増し条件

僕の運用方法での買い増し条件は、
次回買い増しレート 現在レート
となっています。
スワップポイントが入るたびに次回買い増しレートが下がっていき、現在レート次回買い増しレートを下回ったタイミングで0.1Lotの買い増しを行います。

2月のトルコリラ運用報告は以上になります。

では、また来月の報告まで!

Sponsored Link
トレイダーズ証券[みんなのFX] トレイダーズ証券[みんなのFX]

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。