【米国株】今月の買い増しはフィリップ・モリス(PM)株でした![2020年7月]

大量買いチャンス再び到来か!? たっきん(Twitter)です!

5月は堅調だった米国株ですが6月は再び大幅下落し、プラ転していた僕のポートフォリオも再び大きくマイナスとなりました。

暴落の原因は米国での新型コロナの第2波の懸念によるものらしいです。

事実米国は6月に入ってから1日あたりの感染者が急増し、5月末時点では2万人ほどだったのが現在では6万人に迫る勢いで膨れ上がっています。

米国株は暴落しましたが、これは再び大量買いができるチャンスでもあります。

コロナ騒動が治まったら一気に株価が上昇する可能性もあるため、安値のうちにいっぱい買っておくとしましょう!(^^)

では、また現在のポートフォリオからチェックしていきましょう!

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は8.8%フィリップ・モリス(PM)となっています。

フィリップ・モリスは世界最大の米国タバコメーカーです。

その配当利回りは6.8%で結構高めのため、この銘柄の長期保有者も結構多いのではないでしょうか?

健康意識の変化でタバコを吸わない人が増えてると言われていますが、タバコは依存性が強く、止めたくても止められない人が多いのが現実です。

また、タバコは宣伝規制の関係で新規での参入障壁が高く、既存企業で市場を占有することになるのでビジネスモデルとしても比較的安定していると言えます。

それでは早速フィリップ・モリス株を買い増ししていきましょう!

リバランス後の配分比率

今月の配当金は195.26ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

・配当金:195.26ドル + 積立金:1,020.60ドル = 1215.86ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

いつまで続くかわからない大量買いチャンス、買えるときに買っておいて損はないと思います。(^^)

次の報告は8月初旬予定です。

それではまた!

Sponsored Link