【完全自作自動売買】シストレ運用結果を公開![2023年12月]

 ※ 本記事は広告・プロモーションを含みます。
シストレ運用

明けましておめでとうございます! たっきん( X (旧Twitter) )です!

新年1発目のブログはシストレ運用結果の報告になります。

昨年の3月から本格的に自作シストレトレード「NaMaKe Trader(ナマケ・トレーダー)」の運用を開始し、なんもしないで怠けながら稼いでやろうと試みましたが、思うような結果が得られず成功したとは言い難い状況です。

そんな中、去年の11月末にパラメータ見直しを行い、12月から1ヵ月運用を行い現在に至ります。

今日は見直した新パラメータでの12月の運用結果の報告をしていこうと思います。

さっそく12月からの運用で使っているパラメータから紹介していきます。

パラメータの数を一気に増やしました。

見直し前は8パラメータでしたが、見直し後は23パラメータになります。

パラメータ見直しのために改めてバックテストを行ったのですが、今回はバックテストの期間を変更してみました。

変更前は過去5年間のチャートを用いましたが、変更後は過去1年間のチャートでバックテストを行ってみました。

バックテスト期間を変更した理由ですが、数々のバックテストを行ってきた所感としてあまりにも過去のデータは役に立たないと感じています。

勝てるパラメータのトレンドは短くはないですが日々少しづつ変化しているため、実は過去1年間くらいのデータでバックテストしたほうが良い結果が得られるのでは?と感じ始めています。

これが本当かどうかは実際に運用を通して確かめていきたいと思います。

よって、今後はパラメータも1,2か月くらいの短いスパンで更新していこうと考えています。

ちなみに、上記23パラメータのバックテスト結果は下記のグラフとなります。

バックテスト期間は2022年11月1日~2023年11月1日になります。

結果は+338317[pips]の利確となりました。

パラメータにはクロス円も含まれているため、「円」ではなく「pips」での単位になってはいますが、1年間で+338317[pips]の利確はかなり魅力的です。

ただし、これはあくまでも2022年11月1日~2023年11月1日の期間でのパフォーマンスであり、今後もこのパフォーマンスが維持される保証はありません。

とは言え、直近で右肩上がりのパフォーマンスを発揮しているので、今後もこのトレンドが続くことができれば本当に「なんもしないで稼ぐ」が実践できるということですね!

コードはGitHubで公開しています!

僕が自作したシステムトレード「NaMaKe Trader(ナマケ・トレーダー)」のソースコードはGitHubで公開しています。
アプリケーション部分のコードを作成するだけで、誰でも無償でシステムトレードを行うことができるように構築しました。
これであなたも怠けていても稼げるトレーダーになれるかもしれませんよ?

APIはOANDAを使用しています。
プログラムを実行するにはOANDAの口座開設とAPIの設定が必要になります。

→ OANDA証券のページへ
OANDA Japan MT4

12月の運用結果

さっそく12月の運用結果を報告していきます。

結果は+68,933円の利確となりました。

以下、トレード結果の内訳です。

No通貨ペア取引数量評価損益[円]クローズ時間
1USD/JPY10,738-8,4942023/12/5 3:17
2USD/JPY10,746-9,7682023/12/5 3:18
3CHF/JPY9,380-9,9432023/12/5 8:57
4CHF/JPY8,918-1,8462023/12/6 21:07
5AUD/JPY15,554+21,8382023/12/8 0:45
6EUR/JPY9,920+1,4682023/12/12 13:56
7CAD/JPY14,387-13,1352023/12/12 20:07
8AUD/JPY16,226-1,3952023/12/12 20:32
9EUR/JPY9,849-8,3322023/12/13 11:06
10EUR/JPY9,683-5,7232023/12/14 1:11
11USD/JPY10,280+11,7812023/12/14 4:36
12USD/JPY10,305+14,9112023/12/14 4:52
13CHF/JPY8,998+10,6452023/12/14 5:11
14EUR/JPY9,540+10,3412023/12/14 7:34
15AUD/JPY16,817-1,2782023/12/14 11:24
16EUR/JPY10,255-1,0052023/12/15 10:13
17EUR/JPY10,308-11,6892023/12/18 23:22
18GBP/JPY8,836-2,9692023/12/19 2:00
19CAD/JPY14,979-4,5542023/12/19 9:00
20CAD/JPY15,015-1,4562023/12/19 9:01
21EUR/JPY10,240-4,9662023/12/19 9:03
22USD/JPY11,202-4,7942023/12/19 9:33
23GBP/JPY8,430+3,7092023/12/19 11:50
24CHF/JPY9,717+11,4272023/12/19 12:00
25CHF/JPY9,700+10,8542023/12/19 16:00
26EUR/JPY9,789+5,1002023/12/19 16:03
27EUR/JPY9,756+10,4492023/12/19 16:27
28GBP/JPY8,614+8,0202023/12/19 16:47
29EUR/JPY9,753+14,6002023/12/19 17:28
30USD/JPY10,978+15,9622023/12/19 17:28
31USD/JPY10,877-6,6132023/12/21 10:32
32CAD/JPY15,954-2,5052023/12/22 11:21
33CAD/JPY16,076+2,5242023/12/22 11:21
34AUD/JPY17,707-2,9042023/12/22 17:08
35EUR/JPY11,003+8032023/12/22 17:10
36AUD/JPY17,700-3,5932023/12/22 20:21
37CAD/JPY16,001-7,7282023/12/22 23:35
38EUR/USD10,914-11,6332023/12/27 22:18
39EUR/JPY10,621+11,4492023/12/28 0:00
40CAD/JPY15,483-1,0842023/12/28 0:42
41USD/JPY11,998+17,6132023/12/28 16:09
42USD/JPY12,010+17,3782023/12/28 16:13
43AUD/JPY17,196+5,6062023/12/29 0:57
44AUD/JPY18,086-4,9742023/12/29 1:35
45AUD/JPY18,038-8,5682023/12/29 9:54
46EUR/JPY10,520+5152023/12/29 18:58
47CAD/JPY15,531+2,8892023/12/30 0:23

トレード数は過去最高の47トレードとなりました。

そして、月間利確値+68,933円も過去最高を更新しました!

新パラメータでの運用は絶好調でのスタートとなりましたね。

ただし、油断はできません。

月間の確定損益がプラスを維持できなければ意味がないからです。

今回たまたま大きく勝てた可能性もあるので、今後数ヵ月間での勝敗を見て新パラメータでの運用方針が当たりなのか否かを判断していこうと思います。

先月まではシミュレーション実トレード結果を比較する形で報告していましたが、今月からは実トレード結果のみを報告していく形式に変更します。

今後はトレード数が多くなることが予想されるのと、実トレード結果とシミュレーション結果を集計する作業は骨が折れる作業だからです・・・

これまでの実現損益推移

今日に至るまでの実現損益推移になります。

合計損益は+59,720円と巻き返しました!

まずは累計損益がプラスになって一安心です。

さて、今日から2024年がスタートしました。

2024年は自作のNaMaKe Trader「なんもしないで稼ぐ」ことができるのか否かを本格的に検証していく年になりそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました