【書籍紹介】クズの次はバカ!?『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資/バフェット太郎』

みなさん、こんにちは!たっきん(Twitter)です!

今年の梅雨明けは早かったですよね~

気づいたら梅雨が明けてたって感じでした!

梅雨だけに、そんなことはつゆ知らず、一足早い夏をむかえることになりそうです(^^)

・・・はい、つまらないダジャレをかましたところで、今日はこの本を紹介したいと思います。

クズの次はバカか・・・

最近「クズでもできる副業」の本を読んだのだが、「バカでもできる・・・」というタイトルの投資本が出ていることに気づいてしまった。

なんでも、本書の扉の次ページに

米国株投資で儲けるなんてスタバでフラペチーノを飲むくらいカンタンさ!

とまで書かれている余裕っぷり!

一体どれほどカンタンなのか、実際に読んでみることにした・・・

Sponsored Link

どんな本?

本書の著者はバフェット太郎さんになります。

本書によると、バフェット太郎さんはこんな感じの人のようです。

20代で株式投資を始め、国内株式、新興国株などで失敗を重ねていくうちに、お金持ちになるのに最も適しているのは米国株であることに気づいたバフェット太郎さんの株式投資に関するノウハウが詰め込まれています。

また、数百冊にも及ぶ投資に関する書籍をこの1冊に集約したとも本書で語られていました。

要は、この本1冊読めば数百冊の投資本を読んだことになるってことですよね(^▽^)

その他にもバフェット太郎さんが厳選した賢者のための黄金銘柄も紹介されており、「株のことはよくわからないが、とりあえず、見よう見まねで始めてみよう!」って思っている人にもオススメできる1冊となってます。

「バカでもできる」っていうのはこのことを言っているのかな?)

全体的に難しいことは書かれておらず、初心者にも取っつきやすい内容になっていると思います。

よって本書はこんな感じの人にオススメできます。

  • 株のことはよくわからない
  • お金を生む仕組み(マネーマシン)作り方を手取り足取りおしえてほしい
  • どんな銘柄を買えばいいの?

基本的に長期保有によって資産を増やしていくやり方のため、「短期間でソッコーでお金を増やしたい!」って考えている人には向かない内容になっていると思います。

まぁ、紹介はこの辺にしておいて、内容が気になっている方は実際に手に取ってみてください(^^)

本書を読み終えて

僕ははっきり言って株の初心者です。

超が付くほどの初心者です。

なので株の勉強をしてから実際に株を買ってみようかなぁ~って思っていました。

しかし、本書によると株でお金を増やすには「時間」が必要であり、「時間」をかけたほどお金が増えていくようなことが書かれていました。

なので、株の勉強をしてから株を始めても時間損失になりかねないと思い、まずは見よう見まねで本書に書かれている内容で実践していきたいと思っています。

本書に書かれている内容を実践しつつ、株の勉強をしていき、知識が高まったところでポートフォリオ(銘柄の組み合わせ)を自分流にアレンジしていけば良いかなぁと思っています。

とにもかくにも、チャレンジあるのみです(^^)v

Sponsored Link