【米国株・資産運用】バフェット太郎式資産運用開始!

みなさん、こんにちは!

たっきん(Twitter)です(^^)

以前にこのブログでバフェット太郎さん著の『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』を紹介したのを覚えていますでしょうか?

※詳しくは【書籍紹介】クズの次はバカ!?『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資/バフェット太郎』を参照してみてください!

本書によると、株の高配当投資で資産を増やすには膨大な時間が必要であり、若い時期から始めるほど将来の資産を大きく増やすことができると語られていました。

正直僕は株の超素人ですが、時間を有効活用すべく本書を基に米国株の資産運用を始めていきたいと思います!

そして少しづつ株の勉強もしていきたいと思います。

Sponsored Link

銘柄の選定

資産運用を始めるにあたり、まずはどの銘柄を選定するか決めていきましょう。

バフェット太郎さんの本書にオススメの黄金銘柄が紹介されているので最初はその中から選んでバフェット太郎さん式ポートフォリオを組んでいきたいと思います。

そして、ある程度株の知識が身についてきたらバフェット太郎さん式ポートフォリオをアレンジしていこうと思っています。

今回、僕が組んだポートフォリオはこれです!(`^´)

景気循環セクター銘柄
回復ハイテクIBM
好況消費財・サービスマクドナルド
後退エネルギーエクソン・モービル
不況生活必需品コルゲート・パルモリーヴ
不況ヘルスケアジョンソン・エンド・ジョンソン
不況生活必需品コカ・コーラ
不況生活必需品アルトリア・グループ
不況生活必需品ウォルマート・ストアズ
不況生活必需品フィリップ・モリス・インターナショナル
不況通信 ベライゾン・コミュニケーションズ

銘柄数は10で、景気循環別銘柄数は次のようにしました。

  • 回復:1銘柄
  • 好況:1銘柄
  • 後退:1銘柄
  • 不況:7銘柄

バフェット太郎さんと同じく、不況に強いポートフォリオにしてみました。

配分はもちろん全て均等にしてます(^^)v

今後の運用方針

バフェット太郎さんの本書に書かれていた通り、月に一度のペースで組み入れ比率最低銘柄に「配当金 + 積立金」で買い増しをしていこうと思います。

また、米国株運用状況も随時、本ブログで報告していく予定です。

月1で買い増しをするのでブログの更新頻度も月1になるのかな?

長い長い道のりになりそうですが、末永く応援していただけたら嬉しいです(^^)v

それでは、グッドラック!

Sponsored Link