【米国株】ウォルマート株を買い増ししたよ![2019年4月]

たっきん(Twitter)です!

今週初めに新元号「令和」が発表されましたね!

新元号「令和」は5月1日より施行されるため、今月の株買い増しは本当の意味での平成最後の買い増しとなります(≧∇≦*)

さて、株価のほうですが勢いが劣るどころか増す一方ですね!

配当金を含まないキャピタルゲインだけでも2,000ドルを超えてきました!

でもこの株価上昇は素直に喜べないんですよね(´·ω·`)

というのも株価が高いと買増せる数量が減ってしまうからです。

例えば100ドルで株を買う場合、株価20ドルだと5株しか買えませんよね。

もし株価10ドルなら10株も買えることになります。

数量が減るということは貰える配当金が減ってしまうということなので、株価上昇は僕の様に長期保有者にとっては不利になってしまうのです。Σ(゚д゚;)

とは言っても株価が高かろうが低かろうが買い増ししなければ複利での運用ができなくなってしまうので、ここは組み入れ比率最低銘柄を買い増すというルールに従って株を買うことにします。

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は、7.3%ウォルマートとなってます。

ウォルマート世界最大のスーパーマーケットチェーンで世界各地に事業展開しています。

ちなみに、日本の西友はウォルマートの子会社です。

スーパーマーケットは生活必需品であり、ウォルマートも不況に強い銘柄とされています。

ではさっそくウォルマート株を買い増ししましょう!

リバランス後の配分比率

今月の配当金は127.17ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

配当金:127.17ドル + 積立金:807.32ドル = 934.49ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

次回は令和元年初の買い増しになりますね!

Sponsored Link

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。