【米国株】今年4回目!エクソン・モービル(XOM)株を買い増し![2020年10月]

2か月連続でXOM株を買い増すことになりました。 たっきん(Twitter)です!

先週の10/2(金)に9月の米国雇用統計が発表されました。

【2020年9月 米国雇用統計】

非農業部門雇用者数変化[万人] 失業率[%]
前回 137.1 8.4
予想 87.5 8.2
結果 66.1 7.9

失業率は8%を切りました。

僅かですが失業率は市場の予想を下回る結果になり、ピークであった4月の14%から比較すると、米国経済も順調に回復しつつあるようですね!

コロナ前の失業率は大体4.0%付近でしたので、あと4.0%下がればコロナ前と同等の経済水準に戻ると予想しています。

しかし、このタイミングでまさかのニュースが飛び込んできました。

なんと米国大統領であるトランプ氏がコロナに感染したとのことです。

この報道を受けNYダウ反落、当然ながら僕のポートフォリオにも影響が出て合計損益値がマイナスになってしまいました

エクソンモービル株が大きく足を引っ張っているのは相変わらずですけどね(笑)

11月に大統領選挙もあることですし、トランプ氏のコロナ感染が選挙の結果と株価にどう影響してくるか。。。

そんなこんなで今月も株の買い増しを行っていきます。

まずは現在のポートフォリオからチェックしていきましょう!

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は8.8%でなんとまたまたエクソン・モービル(XOM)でした。

今回の買い増しを含め、エクソン・モービルは今年4回目の買い増し。。。

まぁでもリバランスで組み入れ比率最低銘柄を買い増すというルールで運用しているため、おとなしくエクソン・モービルを買い増すとします。

エクソン・モービルの現在の株価は下がりに下がって現在$32.98

コロナ前は$70.00くらいであったため50%以上の下落を見せており、かなりの安値となっています。

しかし、米国のコロナによる失業率は確実に収束を見せているため、今後徐々に回復してくるだろうと思ってます。

そう考えると今のタイミングで買い増ししておくのも悪くないのかもしれませんね!(^^)

リバランス後の配分比率

9月の配当金は229.82ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

・配当金:229.82ドル + 積立金:1,040.58ドル = 1,270.40ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

エクソン・モービルの組み入れ比率はこれで10.3%まで増えました。

現在の株価から暴落しない限りは当面買い増すことはなさそうですね!

それではまた次の報告まで!

Sponsored Link