【米国株】今月はIBM株を買い増し![2021年11月]

現在の運用含み益は10,536ドルです! たっきん(Twitter)です!

9月に荒れ模様だった米国株相場もだいぶ落ち着きを取り戻してきて、合計運用含み益は現在10,536ドルとなっています。

今月買い増すことになるIBM、そしてアルトリア、ベライゾンの株価がやや下がり気味となってきましたが、他の銘柄が上手くカバーしてくれている感じになっていますね。

そして、11/5に10月の米国・雇用統計が発表されました。

【米国・雇用統計(10月)】

非農業部門雇用者数(前月比)[万人]失業率[%]
前回19.4(改定値:31.2)4.8
予想45.04.7
結果53.14.6

非農業部門雇用者数(前月比)は前回の19.4(改定値:31.2)万人から53.1万人と大きく回復しました。

そして失業率は前回の4.8%からさらに改善し4.6%となりました。

失業率に関して言えばコロナ感染が拡大する前の数字に近づきつつありますね。

今月も米国株の買い増し時期となりましたので買い増しを行っていきます!

その前にいつものポートフォリオ配分比率をチェックしていきます。

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は8.6%IBMになります。

IBM銘柄を最後に買い増ししたのは今年の7月なので4か月ぶりになりますね。

10/21にIBMが第3四半期の決算を発表したのですが、営業利益、売上高とも予想を下回る結果となり株価が大きく下落し、組み入れ比率最低銘柄となってしまったようですね。

まぁそれはそれで安値で買い増しができるので、結果オーライですけどね!(^^)v

IBMは連続増配年数も26年目となり、今年も四半期配当を1.63ドル→1.64ドルと増配を行いました。

ではIBM銘柄の買い増ししていきましょう!

リバランス後の配分比率

10月に受け取った配当金の合計は274.43ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

配当金:274.43ドル積立金:1,052.72ドル= 1,327.15ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

気が付けば今年ももう11月。

来月が今年最後の買い増しとなります。

次のブログ更新は12月上旬ごろを予定していますので、よかったらまた覗きに来てくださいね!(^^)

それではまた!

Sponsored Link

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。