【米国株】今年最後の株買い増しはIBMでした![2019年12月]

寒い朝こそ2度寝が止められません。こんにちは、たっきん(Twitter)です!

今日はめっちゃ寒かったですよねぇ~ガク((( ;゚Д゚)))ブル

朝起きたらあまりの寒さに即2度寝、気づいたら昼前になってましたwww

寒いからといって寝てばかりもいられません。

ちゃんと株の買い増しをしないと!(`・ω・´)

その前にまたいつものように損益グラフからチェックしていきましょう♪

あれだけ暴落していたアルトリア株は結局戻ってきましたね!

うまく底買いできたみたいでよかったよかった!(^^)

含み益は現在3770ドルまで上昇!

このまま4000ドルを超えられるかって感じですね。

巷では米国株はリセッションするだの騒がれていますが、どうなんですかね?

まぁ騒がれているうちはリセッションしないと踏んでいるので現状維持でいいでしょう!v(^^)

さて、次は現在の僕のポートフォリオの状況をチェックしていきます。

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄はIBM7.9%ですね!

IBMここ最近徐々に株価を下げていて現在は133ドルとなっていますが、ここ1年間のチャートを見ると130ドルラインが支持線となっているため、ここらが買い時なんじゃないですかね!

IBMは配当利回りも4.9%と高めで、24年間連続して配当を出し続けており、長期保有するなら持っておきたい銘柄の1つだと思います。

では今年最後の買い増しをして、今年を締めくくるとしますか!

リバランス後の配分比率

今月の配当金は73.40ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

配当金:73.40ドル + 積立金:643.86ドル = 717.26ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

これで今年の買い増しはおしまいです!

思い返せは今年の1月はマイナス1000ドルの含み損を抱えた状態でのスタートでしたが、なんだかんだでプラス3000ドルの含み益まで戻すことができました。

ただ株価が上がってしまうと買い増せる数が減ってしまうため、メリットばかりではありません。

程よく下がって程よく上がってくれたほうが、絶好の買い増しタイミングを掴みやすいので、来年も程よく暴落してください(笑)

それでは皆さん良いお年を!

来年もまた宜しくお願いします。( `・∀・´)ノ

Sponsored Link