【トルコリラ】現在の運用損益は-79,463円![2020年9月]

トルコリラ13円台に突入!! たっきん(Twitter)です!

トルコリラ円が史上最安値を更新し、ついに13円台となってきました。

史上最安値から少し持ち直し、今週の終値は13.537円となっています。

【TRY/JPYチャート】

エルドアン大統領の利下げ圧力がある中、トルコ中銀は通貨安を重く見たのか9月の政策金利を2.00%利上するという予想外の行動にでました。

【トルコ中銀政策金利】

  • 前回:8.25%
  • 予想:8.25%
  • 結果:10.25%

この利上げを受け、一時は14.0円まで急回復しましたが、その後すぐに最安値の更新に至っています。

利上げしたとはいえ、どうやら現状の政策金利ではインフレ率を下回っているために、効果は一時的だたっとの見方もあるようです。

では次は主要新興国通貨の運用効率のほうをチェックしていきましょう。

【新興国通貨運用リスク比較表】

現在のところ運用効率は優れている順に下記の通りとなってます。

  1. 南アフリカランド
  2. メキシコペソ
  3. トルコリラ

「みんなのFX」のトルコリラのスワップポイントは現在7円になっていますが、現在の政策金利からしても20~25円くらいはあってもいい気がしています。

一時的に安くなっている可能性もあるため、少し様子を見ていこうと思います。

ここ最近市場最安値を連続して更新してきているトルコリラに不安を隠せない人も増えてきているのではないでしょうか?

でもそういう人たちは大抵無茶なレバレッジをかけてトルコリラを保有してきている人なんじゃないかと僕は感じています。

確かにどこまで下がるのかは誰しもが不安に感じることだとは思いますが、裏を返せば現在の為替レートである13.5円以上はもう下がらないということです。

着実に底が見えてきたのではないでしょうか?

もうここまで下がってきたのですから僕と同じように強制ロスカットレートを0円以下に置いて、長期でも安心して保有し続けられるような運用を試してみてはいかがでしょうか?

※僕のトルコリラは安全運用かつ利益最大化を運用方針としています。

たっきん(Twitter)です! 前回、前々回にわたりトルコリラを安全に複利で運用するルールを考えてきましたが、さっそくそのルールを実践投入...
Sponsored Link
トレイダーズ証券[みんなのFX]

現在のポジションサマリ

9月にようやく買い増し条件である「現在為替レート ≦ 強制ロスカットレート」を満たしました。

なので0.1Lotの買い増しを行い、合計保有数量は3.1Lotとなりました。

・累計スワップ:+70,020円

・為替含み損益:-149,483円

評価損益合計:-79,463円

【ポジションサマリ】

【個別ポジション状況】

それでは、今月買い増しした0.1Lotのポジションと得られた累積スワップポイントを「トルコリラ運用支援スプレッドシート」のほうに反映しました。

次回買い増しレートはリセットされて現在0.890円です。

ここからまた次回の買い増しまでの道のりは長そうですね。

まぁ気長に待つとします。

Sponsored Link
トレイダーズ証券[みんなのFX] トレイダーズ証券[みんなのFX]