【米国株】今年3回目のエクソン・モービル(XOM)株を買い増ししました![2020年9月]

米国経済は着実に回復しつつあります! たっきん(Twitter)です!

暑い暑い8月がようやく終わり、9月に入りました。

暑さも多少和らいだようで、なんとか日中でも外出できるくらいになってきましたね!

それにしても今年の夏の暑さは異常でしたよね。

静岡県で、これまでの国内最高気温と同じ41.1度に達したそうで、そのヤバさがうかがえます。

まぁでも暑さのピークは過ぎたことですし、これから過ごしやすい気候になっていくので楽しみが増えますね!

そしてピークは過ぎたのは暑さだけでなく、コロナの影響も少しづつ確実に和らいできてます!

9/4(金)に米国雇用統計が発表され、失業率はコンスタントに下がってきています。(^^)

【2020年8月 米国雇用統計】

非農業部門雇用者数変化[万人] 失業率[%]
前回 176.3 10.2
予想 140.0 9.8
結果 137.1 8.4

【米国失業率推移】

これはいい傾向ですね!

市場も米国の景気回復を見込んでか、僕のポートフォリオも先月に比べ大きく回復してきました。

先月に引き続き、ポートフォリオの合計損益値もプラスを維持しています。

相変わらずエクソンモービル株が大きく足を引っ張っていますが、他の銘柄が頑張って相殺してくれています!

それでは今月の組み入れ比率最低銘柄は何なのか、現在のポートフォリオからチェックしていきましょう!

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は8.1%でなんとまたしてもエクソン・モービル(XOM)でした。

今年に入ってからエクソン・モービルは今回を含めて3回目の買い増しとなります。

エクソンの株価だけ回復できずにいるので予想はできてましたけどね・・・

また暴落を受けてか、ダウ平均からエクソンが外されることになりました。

これを受けてエクソン株を敬遠している人もちらほらでてきていますが、僕はむしろかなりの割安なので絶好の買い増しチャンスだと思っています。

僕が思うに、最もやってはならない投資方法は割安の時に買えなくて、割高の時に買ってしまうことだと思っています。

絶好の買い増しタイミングのエクソン株を買い増ししてリバランスしていきましょう!

リバランス後の配分比率

今月の配当金は73.97ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

・配当金:73.97ドル + 積立金:1,036.56ドル = 1,110.53ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

じわじわと復活してきている米国株、来月が楽しみですね♪(^^)

それではまた次の報告まで!

Sponsored Link