【米国株・資産運用】運用状況報告 2019年3月

こんにちは、皆さん! たっきん(Twitter)です!

月日が流れるのも早くてあっという間に3月になってしまいましたね!(*`▽´*)

株価のほうも年末から年明けにかけて大暴落していましたが、ほぼ回復した感じになりました。

3月8日に発表された米国雇用統計の結果も失業率 3.8パーセントと低水準で、今後も株価上昇は十分有り得るんじゃないですかねヾ(≧▽≦)ノ゙

では、今月のリバランスを行っていきましょうか♪

※僕の米国株資産運用の方針については以下の記事にまとめてあります。

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は、7.7%ジョンソン・エンド・ジョンソンとなってます。

ジョンソン・エンド・ジョンソンはヘルスケア関連の製品を取り扱っている会社で、バンドエイドや綿棒、スキンケア、化粧品、コンタクトレンズなど多岐にわたります。

言わずもがな、これらの製品は生活必需品であり、ジョンソン・エンド・ジョンソンも不況に強いディフェンシブ銘柄の1つとなります。

というわけで今月はジョンソン・エンド・ジョンソン株を買い増ししていきます!

リバランス後の配分比率

今月の配当金は25.19ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

配当金:25.19ドル + 積立金:1,430.87ドル = 1,456.06ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

次回の買い増しは4月初旬頃を予定しています。

それではまた来月をお楽しみに!(o≧∀≦o)

Sponsored Link