【米国株】今月はIBM株を買い増ししました![2020年6月]

米国経済早くも復活か!? たっきん(Twitter)です!

6月5日に米国雇用統計の発表があり、市場の予想を大きく上回る結果となりました。

予想 結果
非農業部門雇用者数 -750.0万人 250.9万人
失業率 19.0% 13.3%

これを受けてドル円は一時110円付近まで急上昇、僕が保有する米国株の合計損益もマイナスから一気にプラスに転じました。

株価が暴落していた4月、5月で逆張り的に株の大量購入をしましたが、結果的に大成功だったようですね!

一説によると今回のような大暴落は今後5年、10年は来ないと言われているので、このタイミングでの大量買い増しはこの先の運用にきっと生きてくることでしょう!(^^)

株価は上昇しましたが、暴落前の状態に比べたらまだまだ安値圏内だと思いますので、今回もそこそこ多めに買い増していこうと思います。

ではさっそく僕のポートフォリオのほうをチェックしていきましょう!

Sponsored Link

ポートフォリオの配分比率チェック

現在のポートフォリオの配分比率はこのようになってます。

今月の組み入れ比率最低銘柄は8.8%IBMとなっています。

IBMも有名な会社なので説明不要だとは思いますが、パソコン関連の製品やサービスを提供している米国の大企業です。

ここ最近VMwareなどの仮想化ソフトを提供しているVMware Inc.と業務提携し、クラウド技術に磨きをかけていくようです。

配当利回りも5.05%と高いのも魅力ですね!

それではIBM株を買い増ししていくとしましょう!

リバランス後の配分比率

今月の配当金は190.79ドルでした。

今回の買い増し額ですが、

・配当金:190.79ドル + 積立金:1,284.40ドル = 1475.19ドル

この金額で実際に買い増しを行った結果、以下のようにリバランスされました。

大量買い増しチャンスも終了してしまいそうな雰囲気が出ています。

まだ米国株の資産運用を始めていない方、これが最後のチャンスになるかもしれませんので、もしよかったらこの機会に始めてみてはどうでしょうか?

それではまた!

Sponsored Link

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。